健康情報

腰痛で困っている妊婦さんへ

薬は飲めないし、注射も勿論打ちたくないし、電気治療も怖いですよね。

AKAなら安全に、まったく無理なく痛みをとることができます。そういう実績ありますので安心して治療を受けて下さい。
AKAは患者さんに横になっていただいて、骨盤を少し触るだけで楽にできます。
腰痛を我慢しないでAKAを受けて下さい。

林 成之(脳神経外科医)
脳の神経細胞は「生きたい」 「知りたい」 「仲間になりたい」という三つの機能を本能にしているそうです。この先生の本(勝負脳の鍛え方)を今、医学部 で勉強中の長男に頼んで要約してもらっています。楽しみにお待ちください。勿論興味のある方は本屋さんで買ってきて読んでください。面白いですよ。

ふくらはぎ健康法(ふくらはぎは第2の心臓)

心臓から送り出された血液は約1分間で体を1周して戻ってきます。
しかし心臓は収縮と弛緩を繰り返して血液を押し出すだけの機能しかありません。
体の上部の方に回った血液は、帰りは重力の助けで比較的楽に心臓までたどり着くことができます。
しかし下肢のほうに降りていった血液のほとんどは重力に逆らってあがっていかなくてはならないため、かなりの重労働を強いられることになります。

(続きを読む…)

花粉症でお困りの方にお知らせ

自然に医力あり(槙 佐知子著)より

中国の文献にある喘息、慢性気管支炎、鼻炎の薬として使われているのは、日本にない原料なので槙氏が応用して、杉の葉で煎じたエキスを作りました。

私たちの生活は生活用品の中に杉がいたるところに使われていました。(杉箸・おひつ・ひしゃく・洗い桶・タライ・おなべの蓋・建物・臼・肉屋さんの杉板)
少しずつ杉の成分が体の中に入っていましたから免疫が出来ていたのに今は全く身の回りに杉はありません。花粉だけが舞うのです。
お線香は杉で作っていますが、お線香の職人さんは花粉症になりません。

(続きを読む…)

安全で美味しい水

安全で美味しい水への関心は、昨今非常に高くなっています。
環境汚染に対する安全規制強化で、水道水源に添加される塩素の注入濃度が高まって水がまずいと感じられたり、
発がん性物質のトリハロメタンが検出されたり、
土壌汚染によりダイオキシンなどの有害物質が検出されるなどの健康への影響が深刻化しています。

ピュア ウォーターシステム「水工場」(当院使用)は<逆浸透膜>を採用した最高水準の浄水能力を備えたシステムです。
<逆浸透膜>は、アメリカ政府が膨大な費用を投じて開発したハイテク浄化膜です。
逆浸透膜方式の浄水器は、米国航空宇宙局NASAの開発したスペースシャトル コロンビア号に搭載されたのを始め、IOC(国際オリンピック委員会)からも認可を受けてオリンピック選手村の飲料水として世界のアスリートたちに愛飲されています。
日本においても、自衛隊のカンボジア派遣の際、科学技術庁によって採用され、安全な水の供給のために活躍しました。

(続きを読む…)


CONTENTS
最近の投稿
月別の投稿一覧