初めての方へ

初めての方へ

初めまして、神野です。皆様にアピールしたいことが2つありますがその前に少しだけ読んでほしいことがあります。
まず、腰痛はどうしたら治ると思いますか。皆様が今まで通ったことのある病院や治療院はどうしたら治るかを教えてくれましたか。なぜ腰痛になるかを解っていなければどうしたら治るかも解らないはずです。
私は腰痛の原因は80%以上が仙腸関節か腰仙関節の機能障害(関節が歪んで、骨と骨の動きが悪くなること)によって周りの筋肉、筋膜が炎症を起こして、痛みが出ると思っています。ですからこの機能障害さえ取れば筋肉や筋膜の炎症がとれて痛みがなくなるわけです。最近は関節の機能障害の施術だけでは痛みが取りきれない方もいるという事で、股関節、筋肉、筋膜、靭帯の手技療法を会得しました。

アピールしたいことの1

私はJSA(旧AKA)をマスターしました。塾を開き若い人を育てていますが、勿論まだまだ上を目指します。
JSAは仙腸関節と腰仙関節の機能障害を取ります。機能障害が取れれば痛みは無くなります。腰痛を治せるわけです。強い力を使ったり、体を捻ったりする手技療法ではありませんので安全です。
治らないとあきらめている方の腰痛を80%以上、治せるという自信は一般に行われている治療法(牽引療法、マッサージ、痛み止め)と根本的違いがあるからです。
実を言いますとJSA(元AKA)をやり始めから、再発しない根本療法を目指していましたが、やっと満足出来るところまで来ました。股関節と腰の周りの筋肉、靭帯、筋膜
の正常化です。正常化すれば仙腸関節の障害が起こり難くなります。

アピールしたいことの2

やっと私の使っている治療器 アキュスコープとマイオパルスが一流のスポーツ選手に認可されつつあり、私の決断が間違っていなかったと、安堵しています。
横浜ベイスターズと中日ドラゴンズがチームでこの治療機を買ってくれたそうです。私達にとっては相当な高額治療機なので導入するかどうか迷いに迷い、不眠 症になったくらいです。ゴルフが大好きなのでMRニクラウスがこの治療機のおかげでマスターズに勝てたという宣伝に興奮しました。西尾の友人(鈴木接骨 院)も凄い効果が出ると勧めてくれたし、MRニクラウスの人柄も解っていたので(嘘などつく人ではない)思い切って導入しました。
予約特別治療のときも必要に応じてこのマイオパルス、アキュスコープは使いますが、保険での治療はマイオパルス、アキュスコープでの治療となります。
鍼灸医学より特に経筋療法を応用します。近代医学からはトリガーポイントを応用して使っております。
軟部組織の治療(捻挫・打撲・挫傷)も20年間に渡り使いこなしてきた私にお任せください。

ほねつぎ療院とは?

当院は「ほねつぎ療院」という名称ですが、「何をする治療院なのか?」とよく訊かれます。

ほねつぎ」とは、「接骨院」や「整骨院」と全く同じです。「柔道整復師」という国家資格を有しており、有資格者でない者はこの名称を使うことはできません。

当院では痛みを少しでも早く取り機能を回復していただき、笑顔の絶えない楽しい毎日を暮らしていただけるよう努力してまいります。
それだけの自信を持っておりますので、安心してご来院ください。

対症療法ではなく、根本治療・予防医学を重視

当院では対症療法ではなく、根本治療を目指すとともに、当院で出来得る予防医学にも力を入れております。

各種保険取り扱い/労災指定/交通事故の保険

交通事故での障害は衝撃が普通の障害と比較にならないほど強いことがあり、痛みのある局所だけの治療では治りにくいことがありますので、
(肩関節の痛み→首の治療/下肢の痛み→腰の治療)
医師の診断書以外の治療は無料でいたします。私の診立てにご期待ください。

当院の施術法と設備

当院では柔道整復術と、アメリカ製コンピュータ内蔵微弱電流治療器 アキュスコープ(神経系に対して際立ったペインマネージメント)、マイオパルス(筋肉、靭帯、骨系の痛みの除去)を使用し、全身に広がった不均衡の是正と、急性・慢性の不調を治療します。

患部の病理学的振動を読み取り、治療に必要な電流を患部へ送り、組織の修理再生を電気的に促進させます。
常に患部からの情報を読み取りながら、患者さんに最も適した波形と電流を出力します。
つまり、患者さんの体と対話しながら治療を行う機械です。さらにこのすごい治療器に一工夫を加えています。
東洋医学のツボを勉強して、更なる効果を上げています。

(写真左より)
■MERCURY2000/■MR-80004XG/■superkine SK-7w/■マイオパルスアキュスコープ

アキュスコープとマイオパルスはやっと一流のプロスポーツ選手やアマチェアの一流アスリート、ラグビーやサッカーの選手などに、この治療機の「凄さ」が認 識されてきました。中日ドラゴンズや横浜ベイスターズはチームで買ったそうです。もっと早くこの治療機を使って欲しかったのですが、何しろ高額で私は導入 しようかで悩んでいたら不眠症になりました。
凄い治療機だとは分かっていましたし、決断しないと眠れないと思い、思い切って買うことにしたくらいです。
2チームには、この私の愛すべき治療機でコンディション作りや治療で役立てて、優勝してほしいと、思っています。

脚湯のお薦め

冷え性は万病の元です。平熱36度3分以下はあらゆる病気の温床になります。
うつ病、癌患者はお腹を温めることにより、何らかの効果が期待できます。
温かいものに触れて気持ちのよいと思う人は、まず冷えています。お腹を中心とした下半身を温めてください。

「温める前と後では血清中のリンパ球の数が倍以上に増えた」
(青山自然医療研究所が医師雑誌で発表)
リンパ球とは、白血球の一種で免疫細胞の中心的役割をはたすものです。

ヨシコクリニック 髙木院長の話
高血圧、花粉症、神経痛、潰瘍性大腸炎、気管支喘息なども原因は冷えであると考えています。冷えの状態が続いて脳が危険を察知すると「冷えのぼせ」の状態となり、冷えを感じなくなって冷え性の自覚が出来ません。

CONTENTS