JSA(旧AKA)療法

洛陽健康倶楽部・鳴海の予約保険外自由施術

洛陽健康倶楽部・鳴海は電話予約制の自由診療で、JSA(旧AKA)療法で腰などの集中治療、もしくは全身治療をいたします。
他の治療所とは全く異なる治療と思っていただいて結構です。関節内の骨を安全に無理なく動かして、機能障害を取ると驚くほど楽になります。

私がこのJSA(旧AKA)をマスターしてすぐの頃は、「なぜこんなに痛みが取れるのか?」と不思議でした。
今は「取れて当たり前」くらいに思っておりますが、関節は簡単に不均衡になるのが最近になってよく分かるようになりました。

一例を挙げますと、顎(あご)です。
片噛みすると簡単に顎の関節に歪みが出ます。それを放っておくと次は首にも痛みが出ます。
こういう例の首、肩の不調を直すには最初の顎の歪みを取らなければ直りません。

AKA療法とは?

「AKA」とは「関節運動学的アプローチ」の略です。
関節運動学は1970年アメリカのマックコーネル医師が関節の中での微妙な骨の動きを研究、解明したもので欧米の整形外科ではよく知られた学説です。

関節機能異常

腰痛の原因の90%以上は関節機能障害と言われています。
分かりやすく言えば、骨盤の中の関節の動きが悪くなり、腰痛になるのです。逆に骨盤の動きを回復してやれば、腰痛は無くなります。

この関節機能異常を安全に取り除く方法がJSA(旧AKA)療法です。本来は動きの悪くなった関節をいかに動くようにするかというリハビリを目的とした運動療法でしたが、痛みが改善することから施術に応用するようになりました。

テクニックそのものは3年ほどでマスターできるくらいの難易度ですが、腰痛の原因が分かって治療するかどうかだと思っています。

痛いのに諦めて我慢している方、諦めずに一度、対症療法でない根本治療であるJSA療法を受けてください。

———————————————-
私、神野 喜美夫(柔道整復師)はJSA(旧AKA)療法を
「洛陽健康倶楽部(京都)/田口 幸三郎先生」
「山田接骨院/山田 和巳先生」
両名の先生に指導していただきました。

JSA講習会のお知らせ

JSAの講習会を開いております。
ご希望の方はお気軽にご連絡ください
連絡先:052-624-5000
CONTENTS