安全で美味しい水

安全で美味しい水への関心は、昨今非常に高くなっています。
環境汚染に対する安全規制強化で、水道水源に添加される塩素の注入濃度が高まって水がまずいと感じられたり、
発がん性物質のトリハロメタンが検出されたり、
土壌汚染によりダイオキシンなどの有害物質が検出されるなどの健康への影響が深刻化しています。

ピュア ウォーターシステム「水工場」(当院使用)は<逆浸透膜>を採用した最高水準の浄水能力を備えたシステムです。
<逆浸透膜>は、アメリカ政府が膨大な費用を投じて開発したハイテク浄化膜です。
逆浸透膜方式の浄水器は、米国航空宇宙局NASAの開発したスペースシャトル コロンビア号に搭載されたのを始め、IOC(国際オリンピック委員会)からも認可を受けてオリンピック選手村の飲料水として世界のアスリートたちに愛飲されています。
日本においても、自衛隊のカンボジア派遣の際、科学技術庁によって採用され、安全な水の供給のために活躍しました。

(続きを読む…)


コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

(必須)
(スパム対策のため必須)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

CONTENTS
最近の投稿
月別の投稿一覧